ゴッゴル » 03 最近のゴッゴル

ネットの中心でゴッゴルと叫ぶ?

[要旨] [キーワード]

「ネットの中心でゴッゴルと叫ぶ?」という本が出るようです。対象読者がめちゃくちゃ限定されるような気がするし、どれくらい売れるのか、興味のあるところです。どういう内容なのかも気になりますね。SEO本なのかな? それともインターネット周辺雑記的な本?

いずれは、デースケドガーな本も発売されるのでしょうか? そのときは、この blog 「ゴッゴル」もよろしくお願いします (^^;

投稿: 2005-05-20 午後 01:56 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (4)

ゴッゴルの暗黒面 その2

[要旨] [キーワード]

ゴッゴル」に関する衝撃的なレポートを発見しました。

そうだ、まずは「ゴッゴル」と「SEOコンテスト」をローマ字変換をして、文字を組み合わせるんだ!
そうすると、なんと、「USG ネオ ゴルゴのTEST OK」という言葉が出てくる!

はてなダイアリー - 【ゴッゴル】つがるぶろぐ。【ゴッゴル】 ゴッゴルコーヒー無修正出会い系ゴッゴル: MMR出張版~ネットに感染するゴッゴルの正体を調査せよ!~

衝撃的な結論は上記レポートを見ていただくとして、確かに「ゴッゴル」にはそのような危険性があることは否定し切れません。

そのためにも、「ヤブランフスキー理論」研究の進展が急がれているのです。あなたも、ヤブランフスキー理論やゴッゴルの研究者になりませんか? あなたが人類を救うことになるかもしれないのです!!

投稿: 2004-10-21 午後 02:40 | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック (11)

ゴッゴルの暗黒面

[要旨] [キーワード]

今週に入ってから、ネットのあちこちで「ゴッゴル」なる謎の言葉を頻繁に見かけるようになった。個人Webサイトの記事に突然、なんの脈絡もなく「ゴッゴル」と現れる。

やじうまWatch: 【2004/10/20】 ■ ネットで突然“ゴッゴル・ゴッゴル・ゴッゴル”の不思議な流行

当然のことながら、インターネットにもコンブロイヌ境界面は存在する。境界面からのヤブランフスキー放射は、時にはSEOスパム、トラックバックスパムとして発現する。

今週になって突然「ゴッゴル」という言葉が盛んに使われ出したのは、「近代ゴッゴル」の衰退により世間ではほぼ完全に忘れ去られていた暗黒ゴッゴルが、いまなおインターネットの地下水脈で拍動していることを物語る。

めたるまん氏が疎外感を覚えたのも無理はない。暗黒ゴッゴルから出るヤブランフスキー放射は人々に疎外感をもたらす性質があるからだ。コンブロイヌ境界面を病理学的側面から捉える必要があるとされているのは、心理学的な影響をも考慮しなければならないためである。

「近代ヤブランフスキー理論」では「暗黒ゴッゴル」の封じ込め方法を導くことができなかったが、「現代ヤブランフスキー理論」の元では、比較的簡単に封じ込め方法を導くことができる。

すなわち、「ゴッゴルの偽装化」である。

投稿: 2004-10-21 午前 01:26 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (4)