ゴッゴル » 09 ゴッゴルの偽装化

Google に見るコンブロイヌ境界面

[要旨] [キーワード]

その、あまりにも規格外のゴッゴルを前にして、人気の検索エンジンはなお最強だった。
キーワードを折られようが砕かれようが、その検索は止まらない。

はてなダイアリー - 【ゴッゴル】つがるぶろぐ。【ゴッゴル】 ゴッゴルコーヒー無修正出会い系ゴッゴル: スーパーゴッゴル君人形ボッシュート ― ■黒色のゴッゴル

Google を現代ヤブランフスキー理論の立場から分析した上記論文は、Google にもコンブロイヌ境界面が存在することを示唆するものとして、興味深い。今後の研究の進展に期待する。

近年の研究により、Google はゴッゴルを巧みに偽装化し、検索品質の向上を図っていることがわかってきた。一方、ライバルの YST では、ゴッゴルのリーマン空間に対して導出される三階偏微分方程式の解としての検索エンジン最適化を採用しているといわれている。

もし、上記のことが事実であれば、SEOを実践する立場からも、「現代ゴッゴル」の応用研究の進展が待ち望まれている。引いては、検索エンジンだけではなく、IT一般への応用も可能と思われ、すでにSPAMメールのフィルタリング技術への導入が検討されている。

投稿: 2004-10-21 午前 12:53 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (2)