「読者を減らす努力」としての『サブタイトルabuse』

観測気球

収集物の記録書庫 a data archive of collection -- collectible toys

[要旨] 『ゲストブックとRURIコードによるアクセス制御』という話題が 『サイトの読者を...
[キーワード]

« BananaBlog: お気に入りサイトのRSSを自作して楽しむ | トップページ | 「続きを読む」ための XML-RPC »

2004.01.14

「読者を減らす努力」としての『サブタイトルabuse』

ゲストブックとRURIコードによるアクセス制御』という話題が 『サイトの読者を減らす努力と「儀礼的無関心」』から 派生して展開されているのを見て、思いついたネタ。

ココログ独特の技法である「サブタイトル」への XHTML タグ埋め込み。この技法は、RSSアプリケーション経由で記事を読もうとしている読者を拒否するための技法として、ある程度効力があるのではなかろうか?
つまり、「サブタイトル」を『読者を減らすための努力』の一環として使用する、ということである。こういう使い方は abuse (本来の使い方ではない使い方、もしくは忌避されるべき使い方)ではあるが、タグの埋め込み方によっては、うまく機能するのではないか?

具体的にどういうタグを埋め込めばそれを達成できるかは書かない(abuse を助長したくないので)が、現在「サブタイトル」にタグを埋め込んでいる人の中には、「読者を減らす」効果を期待している人もいるのではないか?
「読者を増やす」のが必ずしもいいことではない(と考える人がいる)以上、そういう人がいても不思議ではない。 というか、(本意ではないが、)この記事を見て、そういう人が出現する可能性もある。

こうして考えてみると、『サブタイトルabuse』というのは、一種の「生活の知恵」というやつなのですね、ココログならではの。

ゲストブックとRURIコードによるアクセス制御

アクセス制御レベルは4段階。まずは「PUBLIC」=完全に一般公開。アクセス制御なし。 続いて「GUEST」=ゲストブックに書き込んでくれた人。 そして「FRIEND」=ゲストブックに書き込んでくれた人の中から管理者が選択した人。 そして「ADMINISTRATOR」。管理者自身。

「サブタイトルへのタグ埋め込み」で、アクセス制御を実現するのは、ちょっと難しいけど、外部の CGI を呼び出すとか、JavaScript を使うとかすれば、実現できるかもしれない。ただ、JavaScript の場合は、非対応な環境からアクセスしてくる人には無力(ただし JavaScript 対応している人にしかアクセスさせない、という制御は可能)。

投稿者: tsupo 2004.01.14 午後 12:19 | 固定リンク | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリを del.icio.us に登録 このエントリの del.icio.us での登録状況 | このエントリを Buzzurl に追加このエントリの Buzzurl での登録状況 | このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリのlivedoorクリップでの登録状況 このエントリをlivedoorクリップに登録している人の数 | 酢鶏巡回中

楽天市場


ウェブログ・ココログ関連」カテゴリ内の最近の記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリ内の最近の記事

品揃え豊富で安い!NTT-X Store


アマゾンわくわく探検隊

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6737/100504

この記事へのトラックバック一覧です: 「読者を減らす努力」としての『サブタイトルabuse』:

» 政治的に正しい露出の仕方 from 観測気球
ついでなので、去年の晩夏頃から引きづっている感のある「儀礼的無関心」についても、思うところを書いてみよう。そもそも、Web 出現以前から、「儀礼的無関心」な態度... 続きを読む

受信: 2004.01.15 午前 03:23

» masa/Links from PukiWiki/TrackBack 0.1
masaの研究関係リンク集 P2P P2Pとかオーバレイネットワークとか PET2003 学会。mixやGNUnetあたりがよく発表に来る。 ... 続きを読む

受信: 2004.02.19 午後 06:21

コメント

コメントを書く




※イタズラ防止のため、メールアドレスを入力しないと投稿できません。

次からのコメント入力の手間を省くために、名前やメールアドレスをcookieに記憶しますか?


URL を入力すると、その URL にリンクがはられます。
なお、メールアドレスは公開されません。ご安心ください。


ワード

ニッセン

fujisan.co.jp

楽天市場