Webサービスの幻想

観測気球

収集物の記録書庫 a data archive of collection -- collectible toys

[要旨] 「セマンティックWebについての誤解と真実」に続く興味深い話。セマンティックWe...
[キーワード]

« すごいカウンターに続き XREA のカウンターも…… | トップページ | コメントの投稿時間が変? »

2004.01.26

Webサービスの幻想

セマンティックWebについての誤解と真実」に続く興味深い話。セマンティックWeb のときは物議をかもす(故意に物議をかもそうとしているのが見える)論調で もうちょっと別のやり方はないのか? と思ったけど、今回はおおいに共感できる。確かにその通り。

CNET Japan Blog - 江島健太郎 / Kenn's Clairvoyance:Webサービスのリアリティ

ベンダーが煽るような所謂「独立したサービスが自動的に連携されてひとつのシステムを作り上げる」という大袈裟なバラ色の未来を匂わせる「Webサービス」は全く馬鹿げていると思っている。

全く、同感。でも、ベンダーの立場からは、ユーザに売りこむときのキャッチフレーズが必要なことも確かで、幻想をでっちあげてる節がある。

例えば、出張にいくとき、どこか特定のポータルサイトへアクセスするだけ(ワンストップ)で、切符の手配からホテルの手配、手荷物の預託・配送、その他必要な手続きが全部できる。とか謳ってるのもそのひとつ。各社のシステムがWebサービスでつながって、ユーザからはあたかも1個のシステムに見えるというやつ。

まぁ、この程度のものなら、実現は不可能ではないと思うけど、現状の「Webサービス」で、何もかもうまくいくのか、本当に連携がうまくいくのかというと、非常にあやしい。同一ベンダが作っているWebシステム同士でさえ連携に問題があることが多いのに、マルチベンダでの連携がそんなにスムーズにいく訳がない。「Webサービス」がそれを一気に解決するなんてのは、今のところ、夢でしかない。

ところで「Webサービス」という言葉、あまりに一般的な用語の組み合わせで、しかも定義域が曖昧なため皆が不便を感じていると思うのだが、もっと細分化されたいい別称はないものだろうか?

確かにあいまいですね。名前の付け方次第で今まで(ほとんどの人に)見えてなかったものが見えてくる、ってこと、実際にありますからね。 いい名前が思いついたら、それだけで論文が書けるかもしれません。というのはちょっと大げさかもしれないですね。

(トラックバックするほどのことは書いてないので、トラックバックは保留。もっと追加すべき面白いネタが思いつくといいんだけど)

投稿者: tsupo 2004.01.26 午前 04:42 | 固定リンク | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリを del.icio.us に登録 このエントリの del.icio.us での登録状況 | このエントリを Buzzurl に追加このエントリの Buzzurl での登録状況 | このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリのlivedoorクリップでの登録状況 このエントリをlivedoorクリップに登録している人の数 | 酢鶏巡回中

楽天市場


RSS」カテゴリ内の最近の記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリ内の最近の記事

プログラミング」カテゴリ内の最近の記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリ内の最近の記事

品揃え豊富で安い!NTT-X Store


アマゾンわくわく探検隊

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6737/136312

この記事へのトラックバック一覧です: Webサービスの幻想:

» WebサービスとSOAに関する議論 from 江島健太郎 / Kenn's Clairvoyance
前回のエントリに対してのMasayoshi YasudaさんとPsychsさんのコメント、それから「そんなことより聞いてくれよ>>1よ」からのトラックバックが非... 続きを読む

受信: 2004.01.29 午後 06:25

コメント

コメントを書く




※イタズラ防止のため、メールアドレスを入力しないと投稿できません。

次からのコメント入力の手間を省くために、名前やメールアドレスをcookieに記憶しますか?


URL を入力すると、その URL にリンクがはられます。
なお、メールアドレスは公開されません。ご安心ください。


ワード

ニッセン

fujisan.co.jp

楽天市場