オークションの場を情報発信の場として利用する

観測気球

収集物の記録書庫 a data archive of collection -- collectible toys

[要旨] Yahoo! オークションで時々見かける「情報発信型」アイテム、eBay でも行...
[キーワード]

« アクセス解析といっても | トップページ | 何かが違うような »

2004.02.11

オークションの場を情報発信の場として利用する

Yahoo! オークションで時々見かける「情報発信型」アイテム、eBay でも行なわれていたんですね。
Yahoo! オークションを観察している人はときどき見かけると思いますが、何かを売るためではなく、自分の言いたいことや持っている情報をいろんな人に読んでもらうため、あるいは自分の書いたあるいは描いた作品を見てもらうため、主張、作品、情報そのものを掲載しているオークションというのが存在します。Yahoo! オークションの規約に抵触するので、管理者に見つかり次第、削除されてしまいますが、それでもたびたび目にします。最近は下火になってきた気もしますが。

37セントでiTunesの曲を手に入れる方法(他3本)

出品した人も、これは「情報提供であって、入札はしないで下さい」と断っているので、お金目的というよりは、
(略)
音楽の有料ダウンロードサービスに対する反発に基づく行動なのかな、と推察する次第である。
しかしながら、eBayにこうした情報配信機能があったとは。私のような検索をかける物好きはあまりいないと思うので普及範囲は大した事がないだろうが、やり方次第によっては、何か社会的なメッセージを伝える場合、下手な掲示板より効果的なのではないだろうか?

eBay でも規約に触れそうな気がするんですが(最近の規約は読んでないので自信なし)、オークションの場に集まってくる人相手の情報発信手段として、eBay も Yahoo! オークションも、十分魅力的だということでしょう。abuse な使い方であっても、それなりに効果がある(かもしれない)し、情報発信欲も満たされる。情報の内容によっては、すぐ削除した方がいいのもあるとは思いますが、多くの人の役に立つ情報は大目に見るとか、できないものでしょうか? > オークションの管理者のみなさま

どこまで認めて、どこから駄目とするのか難しいので(不公平を避けるためにも)、一律、規約違反のため削除ってことになるんでしょうけど。

ということで、オークションを観察しているとそういう情報が拾える可能性もあるので、オークションそれ自体には興味がない人でもたまにはウォッチングしてみると何かいいことがあるかもしれませんよ、というお話でした。

関連記事: オークションの裏利用法

投稿者: tsupo 2004.02.11 午後 11:08 | 固定リンク | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリを del.icio.us に登録 このエントリの del.icio.us での登録状況 | このエントリを Buzzurl に追加このエントリの Buzzurl での登録状況 | このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリのlivedoorクリップでの登録状況 このエントリをlivedoorクリップに登録している人の数 | 酢鶏巡回中

楽天市場


日記・コラム・つぶやき」カテゴリ内の最近の記事

品揃え豊富で安い!NTT-X Store


アマゾンわくわく探検隊

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6737/187495

この記事へのトラックバック一覧です: オークションの場を情報発信の場として利用する:

» オークションの裏利用法 from 裏編集後記
どうやら「集めたコード番号をiTunes Music Storeのヘビーユーザーに30%ほど安く売れるとしたら…?」を実践している人は見つからなかったようだが、... 続きを読む

受信: 2004.02.12 午前 12:47

コメント


情報をオークションにかけている人はたくさん見かけますね。
「○○のチケットが売っているショップ」情報とか、「あのプレミア焼酎が定価で手に入る店」情報とか…。でも、その場で情報発信までしている人は見たことがありませんでした。

投稿者: com (2004.02.11 午後 11:32)


オークション利用者としてはこういう情報は
邪魔者以外なんでもないのですが、多くの人が集まる以上
別の利用方法を考える人が出てくるのは仕方ないですね。
情報配信手段といえばblogの人気サイトから
トランバックすればかなりの人を誘導できるので
一つの手段となるかもしれませんね。

投稿者: tinao (2004.02.12 午前 12:46)


Yahoo! オークションの場合、自分の描いた絵を掲載している人もいますよ。出品者へのコメントを使って感想を書いてる人がいて、それなりのコミュニティを形成しています。

ただし、最近は、すぐに削除されるのに嫌気がさして、Yahoo! eGroup に移って活動する傾向があるようです。っていうか、そっちの方が本来的な使い方ですね。

投稿者: tsupo (2004.02.12 午前 12:50)

コメントを書く




※イタズラ防止のため、メールアドレスを入力しないと投稿できません。

次からのコメント入力の手間を省くために、名前やメールアドレスをcookieに記憶しますか?


URL を入力すると、その URL にリンクがはられます。
なお、メールアドレスは公開されません。ご安心ください。


ワード

ニッセン

fujisan.co.jp

楽天市場