トラックバックやコメントを受け付けない設定にしたからって

観測気球

収集物の記録書庫 a data archive of collection -- collectible toys

[要旨] トラックバックを受け付けていない blog に敢えて反応してみるテスト。
[キーワード] 投稿のスタンス

« どっちもどっちのような気がするけど | トップページ | ここ最近の議論で言いたかったのは »

2004.03.25

トラックバックやコメントを受け付けない設定にしたからって

いくらでも反応する手段はあります。

逆に、トラックバックや、コメントを受け付ける設定にしている人は、逆にどんな賛否があっても文句は言えないだろうしね。

ALTEZZA SPORTS STYLE: 受け付けない理由

文句を言うことはできますよ。というか、「設定」とは独立の話です。 いったん Web 上で公開しちゃったら、他人の目に触れること自体に変わりはない、 どこで何を言われるかわかんないのも同じ。

トラックバックやコメントを受け付けない設定にしたとして、 「文句」が自分の blog に、直接、目に見える形で付いちゃうのを防ぐくらいの効果しかありません。

色々とトラブルなんかも多かったり。なんかもめてるのを見ると見苦しい。

ALTEZZA SPORTS STYLE: 受け付けない理由

確かに見苦しいかもしれませんが、『トラブルを楽しむ』んですよ、もめごとが起きたときは。 トラブルのない人生なんてあり得ないんだし、トラブルがやってきたら、とことん楽しむ。

私の場合、 そもそも「そういう事を気にしながらの投稿」なんてしてないし。な~んにも気にしないで、 投稿したいときに投稿したいことを書く。全然気にしていないと言ったら嘘になりますが、 細かいことをいちいち気にしてたら、投稿できなくなってしまいます。投稿できないくらいなら、 気にするのをやめる。

世の中、いろんな人がいて、面白いです。

*** 2004年4月19日 1時31分 追記 ***
関連記事: トラックバック拒否って…

転載はともかくとして引用って著作権法違反にならないっていうし、“引用禁止”って明記したって引用する人はいるし。

skyward: トラックバック拒否って…

引用は著作権法で認められている正当な権利です。「引用禁止」と書いても効力はありません(引用を禁止することはできません)。どこまでが引用で、どこからが転載かは、元の記事から持ってきている文章の量と、その元記事を材料にして書いている自分自身の文章の量によります。「自分自身の文章」の方がある程度以上(この辺があいまい)多い必要があります。少なくとも元記事の文章の方が多い場合は、引用にはなりません(転載、もしくは盗用となります)。

投稿者: tsupo 2004.03.25 午後 06:08 | 固定リンク | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリを del.icio.us に登録 このエントリの del.icio.us での登録状況 | このエントリを Buzzurl に追加このエントリの Buzzurl での登録状況 | このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリのlivedoorクリップでの登録状況 このエントリをlivedoorクリップに登録している人の数 | 酢鶏巡回中

楽天市場


ウェブログ・ココログ関連」カテゴリ内の最近の記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリ内の最近の記事

趣味」カテゴリ内の最近の記事

品揃え豊富で安い!NTT-X Store


アマゾンわくわく探検隊

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6737/351186

この記事へのトラックバック一覧です: トラックバックやコメントを受け付けない設定にしたからって:

» Comments And Trackbacks from okanomail.com
観測気球さんによると、ALTEZZA SPORTS STYLEさんはコメントやトラックバックを受け付けないようにしているらしい。コメントやトラックバックを気にし... 続きを読む

受信: 2004.03.27 午後 01:35

» コメントやトラックバックを受け付けないblogは只のオナニーでしかない from rave pool
この前、アメリカのtripodから「At your request」でホームページ削除された人がMSNでblogを始めたのですが、「叩き」によって自分のblog... 続きを読む

受信: 2004.11.25 午後 11:57

コメント


同感です。人生,突発的なトラブルや困難こそが楽しいんです。僕は今回のことを楽しんでますよ。そして僕だけが楽しむのはもったいないので,メールのやりとりでなく公開のやりとりにしようと,相手にコメントをつけるよう要求したのです。

投稿者: ミチナオ (2004.03.25 午後 08:41)


元記事が削除されたようです・・・

投稿者: Tiger (2004.03.27 午後 05:47)


http://altezza.way-nifty.com/altezza_sports_style/2004/03/post_11.html
んまぁブログについての日記を書いているわけじゃ
ないので、折をみて先の記事は粛清(最近、新選組
に感化されてる(笑))しようかと。

http://altezza.way-nifty.com/altezza_sports_style/2004/03/post_13.html
あと予定通り記事のバランス粛清完了。

「予定通り」だそうです。

投稿者: tsupo (2004.03.27 午後 05:57)


そのようですね (^^;

これも一つの使い方、ですね。

投稿者: Tiger (2004.03.27 午後 07:03)

コメントを書く




※イタズラ防止のため、メールアドレスを入力しないと投稿できません。

次からのコメント入力の手間を省くために、名前やメールアドレスをcookieに記憶しますか?


URL を入力すると、その URL にリンクがはられます。
なお、メールアドレスは公開されません。ご安心ください。


ワード

ニッセン

fujisan.co.jp

楽天市場