BlogWriteFree 0.7 で投稿してみるテスト

観測気球

収集物の記録書庫 a data archive of collection -- collectible toys

[要旨] 今度は Free な方の版で投稿してみます。
[キーワード] blogger API Client

« BlogWrite 0.7 で投稿してみるテスト | トップページ | BlogWrite 0.8 で投稿してみるテスト »

2004.06.24

BlogWriteFree 0.7 で投稿してみるテスト

次は Free な方の 0.7 版で投稿してみます。

BlogWrite と BlogWriteFree での大きな違いは

  • 概要、追記、キーワードが設定できる/できない
  • 本文の WYSIWYGモードとcodeモードの切替ができる/できない
  • トラックバック送信先が指定できる/できない
  • 更新Ping送信先が指定できる/できない
  • プレビューモードがある/ない
  • 下書きモードでの投稿ができる/できない

の6つでしょうか? 他にも違うところがあると思いますが、実際に記事を投稿する上で影響がありそうな違いは上記の6つだと思います。

ここまで書いて投稿。どんな html コードが生成されるか、楽しみです。

*** 2004年6月24日 15時42分 追記 ***
BlogWriteFree では、追記、概要、キーワードが書けないので、いったん投稿した後、 mapae で記事を取得して、追記、概要、キーワードを書いています。「本文」はそのままにしておきます。

生成された html コード、確かによくなっています。問題ないです。 余分な改行が入ってしまってますが、サーバ側の設定を convert line breaks が off な状態をデフォルトにしておけば、 全く問題ありません。いい感じです。

html 的に凝った記事を書く人には BlogWrite をお勧めしますが、そうでない人には BlogWriteFree で十分かもしれません。 Free 版ではトラックバックが打てないというのが結構痛いですが。 トラックバックなんて打たないよん、って人には BlogWriteFree をお勧めします。
BlogWriteFree と直接競合しそうなのは WB Editor かな?

投稿者: tsupo 2004.06.24 午後 03:39 | 固定リンク | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリを del.icio.us に登録 このエントリの del.icio.us での登録状況 | このエントリを Buzzurl に追加このエントリの Buzzurl での登録状況 | このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリのlivedoorクリップでの登録状況 このエントリをlivedoorクリップに登録している人の数 | 酢鶏巡回中

楽天市場


Blogクライアント」カテゴリ内の最近の記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリ内の最近の記事

プログラミング」カテゴリ内の最近の記事

品揃え豊富で安い!NTT-X Store


アマゾンわくわく探検隊

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6737/831813

この記事へのトラックバック一覧です: BlogWriteFree 0.7 で投稿してみるテスト:

» BlogWrite Free頂いたご意見(感謝) from HepCat Dev and Test
BlogWrite 0.7 で投稿してみるテストしていただきました。感謝感涙です。 こうされると、無料版も頑張ってみちゃおうかなーなんて気になってしまいます。多謝。 続きを読む

受信: 2004.06.24 午後 04:35

コメント

コメントを書く




※イタズラ防止のため、メールアドレスを入力しないと投稿できません。

次からのコメント入力の手間を省くために、名前やメールアドレスをcookieに記憶しますか?


URL を入力すると、その URL にリンクがはられます。
なお、メールアドレスは公開されません。ご安心ください。


ワード

ニッセン

fujisan.co.jp

楽天市場