もてもて!? UFJホールディングス狂詩曲

観測気球

収集物の記録書庫 a data archive of collection -- collectible toys

[要旨] どことどこがくっつくのか、混沌としてきました。
[キーワード] 三菱東京 東京三菱 三井住友 UFJ UFJ信託 住友信託 中央三井信託 三菱信託

« アマゾンアソシエイト、サーバ不調?! | トップページ | もったいなくて飲めません »

2004.07.30

もてもて!? UFJホールディングス狂詩曲

三井住友フィナンシャルグループ(FG)は30日にも、UFJホールディングス(HD)に経営統合を申し入れる。

三井住友、UFJに統合申し入れへ 三菱東京との争いに - asahi.com : 経済

面白くなってきましたねぇ。

三井住友本体がUFJに触手をのばしてきましたか。住友信託に対する援護射撃の意味が大きいですね。三菱東京とくっつくか、三井住友と合体するのか。もういっそのこと、三井住友、三菱東京、UFJの3つが1つになっちゃったら? とか言ってみる。

今のUFJ銀行の今池支店が存続するのなら、どっちでもいいや。幸いなことに、今池には三井住友銀行も東京三菱銀行もないし。中央三井信託(旧・中央信託)もUFJ信託(旧・東洋信託)も今池からは撤退しちゃったしね。

って、中央三井信託で思い出したけど、まず住友信託と合併すべきなのは中央三井信託なんじゃないの? 合併話は遠の昔にご破算になってしまったようだけど。

ということで、引き続き、観察を続けます。

投稿者: tsupo 2004.07.30 午前 07:33 | 固定リンク | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリを del.icio.us に登録 このエントリの del.icio.us での登録状況 | このエントリを Buzzurl に追加このエントリの Buzzurl での登録状況 | このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリのlivedoorクリップでの登録状況 このエントリをlivedoorクリップに登録している人の数 | 酢鶏巡回中

楽天市場


日記・コラム・つぶやき」カテゴリ内の最近の記事

経済・政治・国際」カテゴリ内の最近の記事

品揃え豊富で安い!NTT-X Store


アマゾンわくわく探検隊

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6737/1083954

この記事へのトラックバック一覧です: もてもて!? UFJホールディングス狂詩曲:

» 三井住友、UFJに統合申し入れへ 三菱東京との争いに from 永遠のセルマ・リッター
大爆笑だ。三井住友銀行ガンガレー! 三井住友、UFJに統合申し入れへ 三菱東京と 続きを読む

受信: 2004.07.30 午前 11:03

» 三井住友UFJ銀行 from 無意味なブログを検出しました!
 三井住友合併騒動、フタを開けてみれば何とも情けないものでした。住友信託使って嫌がらせをしたあげくに、うちと合併したほうが得なんだよなんて、極めて手法が幼稚。小... 続きを読む

受信: 2004.07.30 午後 02:18

コメント


全然関係ないけどそういえばUFJ今池支店汁谷出張所が新しくできるアピタ千代田橋店の中へ突然引っ越しちゃいました。
今池周辺は銀行が多そうだなぁ。

投稿者: day (2004.07.30 午後 12:46)


僕ら一般預金者レベルでは全く問題ないとは思いますが、支店名が変わるだけで結構めんどくさいですからねぇ。
個人的には、今回の三井住友のやり口は気に入りません。それがブラフであったとしても。

投稿者: amerio (2004.07.30 午後 02:16)


汁谷支店?引越し
汁谷出張所は今池から車で15分くらいで周囲には都市銀行は無く、1キロ範囲内には大垣共立と岐阜信金が有るだけです。

それにしてもネエー・・・・・。UFJとは東海時代から付き合っているけど合併後は杓子定規というか、硬すぎると言うか、付き合い辛い銀行になったもんだね。
それとも利害関係者保護の名目の下、監督官庁が異常にうるさくなりすぎたのかも。
挙句に、今回の証拠書類やデーター隠滅か。どちらもよくやるよ、まったく。

旧大蔵省時代は銀行の有価証券報告書の受付・審査はなぜか銀行局の管轄(一般企業は証券局)。2つの窓口、大臣は何を見ていたのか!
保有資産等の評価方法、引当金の見積り方法をしばしば変更させていた?みたいだね。継続性てなんだったのかあの時代は。継続して有報を見てれば見えてくるよ、その程度のことは。会計士は泣く泣く黙認だったのかも。

税効果会計なんてアレは何だ?論理構成は判るけど、当初から粉飾まがいの行為はドシロートでも予想していたよ。
銀行と財務省と2つの会計事務所の間に挟まれた会計士さんは本当に気の毒でした。

廃止された中間財務諸表制度も恣意性がしっかりと入るような制度だったなぁー・・・。

学者さん、その他の見識者さん、もっと実務というか底辺のことも勉強して人や生活をを守る制度を作らないと笑われますよ。
かと言って、ヒステリックみたいになって、めったやたら細かい規則等ばかりでは下々では理解できないし、企業はコストがかかりすぎて良くないです。

余談だけと、モフタン、ノーパンシャブシャブの頃は街宣車が霞ヶ関で騒ぎ文部省側から有報を持って入ったこともあったケ。
地下鉄サリン事件の直後は大蔵省への途中で覆面につけられた。八重洲を出てすぐに雰囲気で判ったよ。下手な尾行でタクシーの運転手さんと笑ったなあの時は。

長い間、何ひつと資格も無しで事務員をしてきたけど、残り時間はもう無い。この不景気では仕事は無い。財産も無い。無い、無い、そして何も無い・・・・・・・・・。

投稿者: 普通のサラーリーマン (2004.10.14 午前 01:01)

コメントを書く




※イタズラ防止のため、メールアドレスを入力しないと投稿できません。

次からのコメント入力の手間を省くために、名前やメールアドレスをcookieに記憶しますか?


URL を入力すると、その URL にリンクがはられます。
なお、メールアドレスは公開されません。ご安心ください。


ワード

ニッセン

fujisan.co.jp

楽天市場