ギャラリーフェイク 第15話、ほか

観測気球

収集物の記録書庫 a data archive of collection -- collectible toys

[要旨] 面白いアニメだけど、感想として書くべきことはあんまりないような。なので、何か大きな変化があったときかも、次に感想を書くのは。
[キーワード] 感想,美術品,フェルメール

« 魔法先生ネギま! | トップページ | フタコイオルタナティブ 第1話~第3話 »

2005.04.21

ギャラリーフェイク 第15話、ほか

第1話の感想を書いた後、何も書いてなかった気がするので、今日放送された回まで、大雑把な感想を書きます。

とりあえず、サラたん萌え。まず、これですね(笑)

あと、三田村館長。ゲストキャラも楽しみ。

ストーリーが面白い。ほとんどはずれがないし。何気に美術品の知識も増えるし(って、どこまでが事実で、どこからが脚色なのか、よくわかんないのがほとんどだけど)。

あー、あんまり書くことないです (^^;

とりあえず、今第2クール放送中のアニメの中では一番か二番目に面白いアニメ。ネタが続く限り、何話でも放送して欲しい。


第15話「二重奏」で登場したフェルメールの「合奏」、実際に盗難に遭ってるんですね。

アメリカのボストンにあるイザベラ・スチュワート・ガードナー美術館より1990年に盗難に遭い現在も未だ行方知れずのままです。1990年3月18日、警察官の格好をした二人組みの犯人の「警報機のチェックです。」などという漫画でも出てきそうもないいいかげんな嘘にまんまと騙されて、マネ、ドガ、レンブラントなどを含む総額約210億円という、米国アート史上最大の盗難劇の中に、フェルメールの「合奏」(コンサート)という作品も含まれていました。もぅ10年以上経ちますが未だ行方知れずのままです。

フェルメールを訪ねて

フェルメールの「合奏」を取り上げている小説もあるようです。

謎深き美女に翻弄される美術研究員。それは運河の街アムステルダムで始まっていた…。純粋無垢であるはずの画家の本能としての模写、絵画の有する経済的価値に伴い、様々な人間の欲望、思惑から生まれる贋作を描くミステリ。

フェルメールの闇

フェルメールの闇

フェルメールに贋作はつきもののようですね。ってなことを調べてから改めて「ギャラリーフェイク」を見ると、より楽しめるかも。

フェルメールの「合奏」
フェルメールの「合奏」


『ギャラリーフェイク』をチェック!!

『フェルメール』をチェック!!

投稿者: tsupo 2005.04.21 午前 05:14 | 固定リンク | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリを del.icio.us に登録 このエントリの del.icio.us での登録状況 | このエントリを Buzzurl に追加このエントリの Buzzurl での登録状況 | このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリのlivedoorクリップでの登録状況 このエントリをlivedoorクリップに登録している人の数 | 酢鶏巡回中

楽天市場


品揃え豊富で安い!NTT-X Store


アマゾンわくわく探検隊

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: ギャラリーフェイク 第15話、ほか:

» 「ギャラリーフェイク」と本日のティーブレイクもよろしく♪ from 茶 飲 亭
ギャラリーフェイク **********第15話 二重奏フェルメールの「合奏」が今回の主役イギリスのスコットランドヤードのおとり捜査官と闇ブローカーが相手です今回は、フジタの「フェイクな拳銃」が役に立ちました毎回、楽しみなのがどんなしかけがあるのかな、ということ...... 続きを読む

受信: 2005.04.23 午後 03:36

» ギャラリーフェイク (32)最後の審判 from @もろいことない?
とうとう、完結してしまいました。1巻からずっと購入して読んでいました。繰り返し読んでも面白さは減ずることはありません。 ▼第1話/有罪か無罪か?(ギルティ・オア・ノットギルティ) ▼第2話/生キタ、カイ... 続きを読む

受信: 2005.05.08 午後 05:54

コメント

コメントを書く




※イタズラ防止のため、メールアドレスを入力しないと投稿できません。

次からのコメント入力の手間を省くために、名前やメールアドレスをcookieに記憶しますか?


URL を入力すると、その URL にリンクがはられます。
なお、メールアドレスは公開されません。ご安心ください。


ワード

ニッセン

fujisan.co.jp

楽天市場