Google Spreadsheets を使ってみた

観測気球

収集物の記録書庫 a data archive of collection -- collectible toys

[要旨] 招待状が届いたので、早速使ってみました。日本語も問題なく使えます。まだ、操作性はいまいちですね、Excel と比べると。今後に期待。
[キーワード] スプレッドシート

« 楽天ブックス: コミック / ベストセラー (2006年6月7日 5時52分現在)(BlogPet) | トップページ | Movable Type と TypePad のテンプレートタグを比較してみる »

2006.06.07

Google Spreadsheets を使ってみた

昨日、Google SpreadsheetsTry out を申し込んでみたんですが、さきほど、招待状が届きました。で、早速、使ってみました。

メッセージは全部英語ですが、Windows の日本語環境で作った csv や xls ファイルも問題なく読み込めます。 File - Open で、ローカル環境の csv または xls ファイルをアップロードできるんですが、アップロード途中でなぜか Oops と怒られます。しかし、再度、File - Open すると、アップロードに失敗したはずのファイルが「ファイル一覧」にちゃんと表示されます。で、中身を念のための確かめてみると、問題ない。あの Oops はいったい何なんだ、って感じです。ちゃんと、漢字も問題なく表示されます(元の csv ファイルで使っている文字コードが Shift_JIS の場合、UTF-8 に変換されます)。最初から多国語対応してるのはいいですね。あとは、メッセージも日本語に切り替えることができるといいんですが。そのうち対応するんでしょうね。

Google Spreadsheets に csv ファイルを読み込ませてみました
Google Spreadsheets にローカルの csv ファイルを読み込ませたところ
日本語も問題なく表示できている

エラーダイアログは、どれもこれもタイトルは全部 Oops みたいです。セルへの入力は、いちいちダブルクリックしないと入力モードにならないのがちょっと不便。Excel のように、キャレットがある位置でキー入力があったら、自動的に入力モードになって欲しい。とりあえずは、

  • ローカルで編集して、アップロード。
  • そして、別のマシンでダウンロードして、編集の続き。

って使い方になるのかなぁ。オンラインで編集するのは、もうちょっと使い勝手がよくなってからの方がいいかも。 キータイプが早いと、チャタリング気味(同じ文字が複数個ダブって入力されてしまう)なのも気になるところ。

Oops
エラーダイアログの例

Google Spreadsheets は他の人と、シートを共有することもできるので、何人かで行なう共同作業にも利用できます。さすがに機密性の高いスプレッドシートを編集するのには使えませんが、出先とかでちょっとした表を書きたいときに便利かもしれません。Excel の入ってないマシンでもスプレッドシートが編集できる、っていうのはオンラインスプレッドシートの利点ですからね。インターネットにアクセスできる環境であれば、っていう条件が付きますけど。

スプレッドシートの共有の指定
自分のシートを見せたい人(pepole to View)、
編集に参加させたい人(people to Edit)を
メールアドレスで指定することができる

自分のスプレッドシートを見せたい人、編集に参加して欲しい人を指定するのに、メールアドレスを使います。指定したメールアドレスに、Google Spreadsheets の招待状と、スプレッドシートの URL がメールで送られるんだと思われます。

ただ、残念ながらというか当然というか、グラフ作成機能などはありません。

GIGAZINE - 「Google Spreadsheet」速攻レビュー

この辺も含めて、今後に期待、というところですね。たぶん、グラフ作成機能は付くと思いますよ。あと、他の Google のサービス(例えば、Google Calendar)との連動も、そのうちサポートされるんじゃないでしょうか?

ドキュメント内でチャットをすることも可能だという。

ウェブベースの表計算プログラム「Google Spreadsheets」、まもなく登場へ - CNET Japan

チャットはシートを共有すればできるのかな? 少なくとも、共有していない状態では、どこにもチャット関連のメニューは見当たらないです。近いうちに、シートの共有も試してみようと思います。

「共有機能」で複数のユーザーが共同作業可能(他のユーザー、Googleアカウント保持者限定)。また閲覧だけなら同アカウント保持者でなくても可能。

CNET Japan Blog - CNET Japan Staff BLOG:「Google Spreadsheet」ファーストインプレッション

なるほど、シートを見せるだけなら、Google アカウントはいらないんですね。Google アカウントは誰でも取ろうと思えば取れるので、シートを見るのに Google アカウントが必要だったとしても、それほど問題ではないと思います(Gmail は招待状が必要ですが、Google アカウントの取得だけだったら、招待状は必要ありません)。

参考

実際に Google Spreadsheets で生成した表の例として、 「Movable Type と TypePad のテンプレートタグの比較」 を用意してみました。

投稿者: tsupo 2006.06.07 午後 05:39 | 固定リンク | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリを del.icio.us に登録 このエントリの del.icio.us での登録状況 | このエントリを Buzzurl に追加このエントリの Buzzurl での登録状況 | このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリのlivedoorクリップでの登録状況 このエントリをlivedoorクリップに登録している人の数 | 酢鶏巡回中

楽天市場


日記・コラム・つぶやき」カテゴリ内の最近の記事

品揃え豊富で安い!NTT-X Store


アマゾンわくわく探検隊

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6737/10429802

この記事へのトラックバック一覧です: Google Spreadsheets を使ってみた:

» Google Spreadsheets from NAMAAN Trend
「Google Spreadsheets」とは、米Googleがまもなく公開する予定である Webベースの表計算アプリケーションのことです。 機能としては、複数のユーザーが同一のデータを同時に編集したり、 また、ドキュメント内でチャットをすることも可能です。 「複数で同じデータを共有するにはもってこいのソフト!」と言った スペック面に関して好意的なコメントが多いです。... 続きを読む

受信: 2006.06.22 午後 03:43

コメント

コメントを書く




※イタズラ防止のため、メールアドレスを入力しないと投稿できません。

次からのコメント入力の手間を省くために、名前やメールアドレスをcookieに記憶しますか?


URL を入力すると、その URL にリンクがはられます。
なお、メールアドレスは公開されません。ご安心ください。


ワード

ニッセン

fujisan.co.jp

楽天市場