自分の記事が他人のココログに出現する現象

観測気球

収集物の記録書庫 a data archive of collection -- collectible toys

[要旨] 他人の記事が自分のブログに紛れ込む、というのは経験済みだったのですが、とうとう、自分の記事が他人のブログに紛れ込んでいる現場を目撃してしまいました。
[キーワード] 障害

« 「このエントリーを livedoor クリップに追加」とか、そういうの | トップページ | 今週のお買い物 (2006.07.02~07.08) »

2006.07.06

自分の記事が他人のココログに出現する現象

来る2006年7月11日~13日に予定されているココログのメンテ。そのメンテがうまくいけば、キャッシュシステムを外せるかもしれないとのこと。

このキャッシュシステムというのは、ココログのサーバの負荷を軽減するために設置されているようなのです。 確かに、キャッシュシステム設置以降は、ココログの管理画面へのアクセスやブログの再構築が軽くなったんですが、ここ最近は、またまた重くなっています。キャッシュシステムだけでは負荷を軽減仕切れていないようですね。

で、キャッシュシステムには負荷を軽減する効果がある反面、いろんなデメリットもあります。例えば、

  • いったん投稿した記事を再度編集し直して投稿し、その後、さらに修正して投稿しようと管理画面に戻ってみると、最初に投稿したときの内容に戻ってしまっている
  • 知らない人の記事が、自分のブログのトップページに紛れ込んでいる

などの現象が発生する可能性があるという欠点があります。

で、今回、とうとう、自分の記事が他人のココログに表示されているのを発見してしまいました。 今まで、他人の記事が自分のブログに紛れ込む、というのは経験していたんですが、自分の記事が他人のブログに紛れ込んでいるのを見たのははじめて。結構、衝撃です。

自分の記事が他人のブログに紛れ込んだところを目撃
他人のブログに自分の記事が紛れ込んでしまっているのを発見
(ちなみに、元の記事は「Amazon に Ajax 風の「商品評価」機能が搭載されました」)

大幅なレスポンス改善を実現できれば、各種不具合の原因となっているキャッシュシステムを外すことができます。「他人の記事が表示される」などのキャッシュシステム関連の不具合も一挙に解消することが可能です。

【特設】ココログレスポンス問題お知らせブログ: ココログメンテナンス実施のお知らせ(7/11-7/13)

ココログの2日間にわたる大規模メインテナンスで、この問題は解決するのでしょうか? 解決して欲しいです。

とりあえず、他人の記事が自分のブログに紛れ込んでしまった場合は、ブログの再構築を実行すれば、OK。いわゆる、運用でカバーというやつです。しかし、自分の記事が他人のブログに紛れ込んでしまった場合は、自分ではどうしようもありません。紛れ込んでしまった先の人が、再構築してくれるのを待つしかありません。

関連記事

投稿者: tsupo 2006.07.06 午後 12:44 | 固定リンク | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリを del.icio.us に登録 このエントリの del.icio.us での登録状況 | このエントリを Buzzurl に追加このエントリの Buzzurl での登録状況 | このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリのlivedoorクリップでの登録状況 このエントリをlivedoorクリップに登録している人の数 | 酢鶏巡回中

楽天市場


ウェブログ・ココログ関連」カテゴリ内の最近の記事

品揃え豊富で安い!NTT-X Store


アマゾンわくわく探検隊

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6737/10810147

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の記事が他人のココログに出現する現象:

コメント

コメントを書く




※イタズラ防止のため、メールアドレスを入力しないと投稿できません。

次からのコメント入力の手間を省くために、名前やメールアドレスをcookieに記憶しますか?


URL を入力すると、その URL にリンクがはられます。
なお、メールアドレスは公開されません。ご安心ください。


ワード

ニッセン

fujisan.co.jp

楽天市場