Web2.0家電とメタデータとセキュリティ

観測気球

収集物の記録書庫 a data archive of collection -- collectible toys

[要旨] 「Web2.0家電」ということばについて考えてみる。
[キーワード] Web2.0,家電,メタデータ,脆弱性

« 当ブログ経由で売れたアマゾンの商品 2006年1月-6月 (6) キッチン、エレクトロニクス、スポーツ | トップページ | オシャレ魔女ラブandベリー シールガム ピンクソーダ »

2006.07.24

Web2.0家電とメタデータとセキュリティ

「Web2.0家電」という言葉はおもしろいバズワードだと思う。実際、各社が水面下でいろいろやってそうな感じもする。

SEAD Engineの採用で,松下電器のデジタル民生機器は差し替え可能で高機能なGUIと,Webサーバーと連携するWebクライアントの機能を,両方同時に手に入れる。つまり,松下電機の狙いはSEAD Engineの標準搭載で,UniPhier採用のデジタル民生機器を「Webレディ」に変えることにあるのではないだろうか。

Web 2.0対応家電はいつ登場するか:ITpro

この ITpro の記事を読んで、すぐに連想するのが、以下のやり取り。

「YouTubeにアップロードしたテレビ番組の一部を皆で見るのがこんなに楽しいのならば、そんな遊びを合法的にさせてくれる商品やサービスがあっても良いじゃないか」という観点からのプロダクトデザインをしてみよう。

Life is beautiful: YouTubeが違法なら、ソシアル・ハードディスク・レコーダではどうだろう

売り込み先はバッファローやIOデータといったPCペリフェラル系メーカーとし、UIE社がサーバも含めてASP提供、メタデータはUIE社の持ち物とする、というスタイルで家電界のGoogleを目指すというスタイルで攻められたほうが長い目で見て会社を大きく成長させられる可能性を持っているのではなかろうか。

キャズムを超えろ! - UIE中島さんの【ソシアルビデオクリッピング付きHDDレコーダ】エントリで極秘社内企画書が公知のものとなってしまったのでヤケクソになって企画書を公開!

SEAD Engine の元になっている UIEngine の人が実際に絡んでいるやり取りだけに、非常に興味深い。

それはともかく、「Web2.0家電」なるものが登場するとしたら、Webサービスとの間でメタデータをやり取りすることになるのは確実でしょう。今でも電子番組表をインターネットからダウンロードして利用するという形でインターネットを利用する録画装置はあるし、レシピをダウンロードしてくる電子レンジもあります。携帯電話を使って出先から自宅の機器を操作するといった技術も含めて、「Web2.0家電」なるものの下地はできつつあるといっていいでしょう。

「Web2.0家電」が登場すると、「Web2.0家電」を標的とする悪意のあるWebサービスが登場することが予想されます。要するに、セキュリティの問題も含めて、じっくり考えないと、「Web2.0家電」は脆弱性の塊になりかねない。そういう意味で、SEAD Engine を採用することにより、「Web2.0家電」に対する Windows Update のような仕組みが実現できる(んですよね?)のはいいことだと思います。ただし、Update の仕組み自体がセキュリティホールになりかねないという問題がありますね。偽のサーバから悪意のあるファームウェアを送りつけられたら、それで終わり。

ってな感じで、「Web2.0家電」という言葉からいろいろ連想して遊んでみると面白いと思います。新しいネタが思いついたら、この記事に追記するかもしれません(別途、新しい記事を起こすかもしれませんが)。

投稿者: tsupo 2006.07.24 午前 06:23 | 固定リンク | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリを del.icio.us に登録 このエントリの del.icio.us での登録状況 | このエントリを Buzzurl に追加このエントリの Buzzurl での登録状況 | このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリのlivedoorクリップでの登録状況 このエントリをlivedoorクリップに登録している人の数 | 酢鶏巡回中

楽天市場


日記・コラム・つぶやき」カテゴリ内の最近の記事

品揃え豊富で安い!NTT-X Store


アマゾンわくわく探検隊

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6737/11078500

この記事へのトラックバック一覧です: Web2.0家電とメタデータとセキュリティ:

コメント

コメントを書く




※イタズラ防止のため、メールアドレスを入力しないと投稿できません。

次からのコメント入力の手間を省くために、名前やメールアドレスをcookieに記憶しますか?


URL を入力すると、その URL にリンクがはられます。
なお、メールアドレスは公開されません。ご安心ください。


ワード

ニッセン

fujisan.co.jp

楽天市場