映画「時をかける少女」を観てきました

観測気球

収集物の記録書庫 a data archive of collection -- collectible toys

[要旨] 「時をかける少女」を見てきました。久々にいい映画を見ることができました。登場人物が生き生きとしていて、躍動感があって、いい感じです。
[キーワード] 映画,時をかける少女

« ソーシャルブックマーク管理ツール bookey 0.13 版 | トップページ | オシャレ魔女ラブandベリー 「DSコレクション」 (オシャレまほうカードリーダー同梱) »

2006.08.02

映画「時をかける少女」を観てきました

まず、ひとこと。すごくよかった。もう1回、いや2~3回は見たい。思わず涙が出そうになったシーンが三箇所もあった。

上映している場所が少ないのと、上映期間が短いのが非常に残念。見る機会が作れる人は、無理にでも機会を作って見ておいた方がいいですよ。見ておいて損はないと思います。


あんまりネタばれっぽいことは書かない方がいいんだろうけど、書きたいことを書こうとすると全くふれないのは難しいので、適当にぼかしつつ、書くようにしてみたいと思います。ちなみに、映画館で売ってるパンフレットはネタばれの嵐なので、映画を見る前にパンフレットを見てしまわないように注意しましょう。


まず、「時をかける少女」が始まる前に流れた、各種映画の予告編。「笑う大天使」、そういう感じにするのか。見に行きたい。「(そんなこと言うんだったら)ベルサイユに来なさい」(訛がはいってるので、正確にはちょっと違うんだけど)というフレーズを流行らせようとしているっぽい。

あのへんの人たちはたぶんベルサイユ宮殿にいると思う。
無断リンクどーのこーのの件も、「文句があるならベルサイユにいらっしゃい!」と言ってるように見えたし。

べにぢょのらぶこーる - 私はコメントで恋をする

のように、すでにネタになってるし。って、このネタの大元は、「ベルサイユのばら」か。

「遥かなる時空の中で」の劇場版の予告編、TVアニメ版とほとんどキャラクターデザインが変わってない(といっても、映画向けにちょっと変えてるみたいだけど)ので、すんなり入りやすいかも、と思った。声優も一緒だし。あと、香港映画でタイムスリップねたのものがあって、一瞬、「時をかける少女」って冒頭は実写だったのか、と誤解してしまうところでした。タイミング的にそろそろ「時をかける少女」が始まってもおかしくない時間だったので、ツボだった。狙ってますね。

ってことで、前置きはこれくらいにして、以下、「時をかける少女」本編の感想。

タイムリープ中の様子を表現した絵がいまいち。はじめてタイムリープしたときのはすごくよかったのに、その後のは拍子抜け。強いて言えば、デジモンっぽいのが、よくない。

話のつくりはすごいいいし、よく考え付くなぁ、と感心しました。さすが。プリンで笑いをとって、自転車でシリアスになる。タイムリープしても、「未来」の記憶を持ったまま「過去」に戻れるというのは便利な反面、他者との間で齟齬を起こす。原作とは全然違う話だけど、原作と共通する登場人物が出てくるし、理科室の使い方が原作を思わせていい感じ。あの坂道はなんか既視感ありまくりなんだけど、どこで見たんだっけ?

腕に数字が浮き出るのはネタとしては面白いし、ストーリー上も重要な意味を持ってるんだけど、もうちょっと何とかならなかったかな? おしゃれじゃないというか、美しくないというか、違和感があるというか。なんかしっくり来ない。再考の余地あり、と思った(けど、変えちゃうと、話の構成にも影響が出そうなので、変えない方がいいという気もする)。

なんだかんだ書いたけど、登場人物がみんないい感じだし、最後はきれいにまとまってるし、メッセージもがんがん伝わってくる。久々にいい映画を見ることができて幸せ。


参考までに、1470.net を利用して、「時をかける少女」関連リンク集を作ってみました。何かの参考にどうぞ。

Technorati Tags: , ,

投稿者: tsupo 2006.08.02 午後 09:23 | 固定リンク | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリを del.icio.us に登録 このエントリの del.icio.us での登録状況 | このエントリを Buzzurl に追加このエントリの Buzzurl での登録状況 | このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリのlivedoorクリップでの登録状況 このエントリをlivedoorクリップに登録している人の数 | 酢鶏巡回中

楽天市場


アニメ」カテゴリ内の最近の記事

品揃え豊富で安い!NTT-X Store


アマゾンわくわく探検隊

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6737/11224303

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「時をかける少女」を観てきました:

» 「時をかける少女」躍動感あるストーリーで見ていて楽しい from soramove
「時をかける少女」★★★☆オススメ 細田守 監督、2006年 実写版のストーリーを念頭に見はじめたので、 途中で混乱した。 話を現代に置き換えただけでなく ストーリーはほぼ別物だった。 主人公の溌剌とした感じや、 高校の頃の貴重なムダ使いの毎日が ...... 続きを読む

受信: 2006.08.07 午前 07:40

» ”時かけ”から”トキカケ”へ「時をかける少女」 from bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ
今年の夏のアニメで 一番評価の高い 「時をかける少女」を 観てきました。 大阪での公開も3週目になるのに 場内が満席状態でびっくりしました。 原作はご存知「筒井康隆」 もう40年前の原作になるんですね。 高校2年生の「紺野真琴」が 自転車で遭遇した踏切事故の瞬間 時間を跳躍する体験をする。 それが「タイムリーブ」 それから自由に時空を超える 力を身につけるのだが・・・ 重なる謎と不思議な恋心〜 高2のひと夏のジュブナイル。 作品の出来から言え... 続きを読む

受信: 2006.08.10 午前 10:12

» 時をかける少女 from 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
紺野真琴は、青春真っ只中の高校2年生。ふとしたことから、過去に飛べる能力を手に入れます。起こってしまったことをリセットしてやり直すことができる。世界を思うようにできるはずだったのですが...。仲の良い「野球仲間」の間宮千昭や津田功介の間に変化が起きます。友情と... 続きを読む

受信: 2006.08.11 午前 07:33

» 時をかける少女 from 勝弘ブログ
http://www.kadokawa.co.jp/tokikake/シネプレックス幸手で鑑賞結論から書けばすばらしいの一言!主人公が時間を戻ることで出来事が変わっていく様子がおもしろく最後にはちゃんとストーリーがまとまってきれいに終了しまし... 続きを読む

受信: 2006.08.15 午前 12:34

» アニメ映画『時をかける少女』と『ゲド戦記』をめぐる言説(その1) from 余は如何にして道楽達人になりしか
40年前に発表以来、各時代に、ドラマ、映画の映像化作品で、新たにファンを開拓し続 続きを読む

受信: 2006.08.17 午前 12:12

» アニメ映画「時をかける少女」あなたも青春時代にタイムリープしてしまう。 from 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ 
行って来ましたよ、この夏評価ナンバーワンの話題作、時をかける少女この映画のように都会の青空の下ですよ、テアトル梅田という小さな映画館(まだまだ満席)での限定上映に、朝眠気まなこで観てきました(笑) 続きを読む

受信: 2006.08.22 午後 04:26

コメント

コメントを書く




※イタズラ防止のため、メールアドレスを入力しないと投稿できません。

次からのコメント入力の手間を省くために、名前やメールアドレスをcookieに記憶しますか?


URL を入力すると、その URL にリンクがはられます。
なお、メールアドレスは公開されません。ご安心ください。


ワード

ニッセン

fujisan.co.jp

楽天市場