writely を使って blog に投稿してみるテスト

観測気球

収集物の記録書庫 a data archive of collection -- collectible toys

[要旨] Google のオンラインワードプロセッサ writely が一般公開されたので、早速使ってみました。この記事は writely で書いて、writely 経由で投稿しています。
[キーワード] writely,オンラインワープロ

« Windows Live Writer を使って、ココログに投稿してみるテスト | トップページ | アマゾンわくわく探検隊 »

2006.08.18

writely を使って blog に投稿してみるテスト

Windows Live Writer は自分のローカルなPC 上で動作するクライアントでしたが、 writely はブラウザ経由で使用するサーバ設置型ドキュメント編集ツール(オンラインワープロ)です。

ちゃんと日本語も使えるみたいですね。writely で書いたドキュメントを blog へ投稿することもできるようなので、 試しに、この記事を blog へ投稿してみたいと思います。

生成される html の品質とか、投稿してみるまでわかんないのかな? → HTML というのをクリックすれば、html ソースが表示され、 Preview をクリックすると投稿後の状態を前もって確認できるようです。 html ソースは、xhtml 1.0 準拠っぽい。

writely で編集中
(上の画像をクリックすると、大きな画像を表示します)
writely でドキュメントを編集途中の画面

上記の画像はそのままでは大きすぎるので、html モードに移って、width やら height やらを直接指定しました。 あと、画像をクリックしたら、本来の大きさの画像を表示するように設定。 画像ファイル自体は、writely のサーバ内にアップロードされ、それを参照する形になるようです。 アップロード可能な画像のサイズは1枚につき2MB以内。

Windows Live Writer よりも、文章の編集はやりやすいかも。 ただ、writely にも問題はあって、HTML モードと 通常の Editor モード(Edit Document)を行ったり来たりしているうちに、 Title (に漢字等、非ASCII文字を使っている場合) が実体参照に変えられてしまったり、さらに

    writely \\\\u3092\\\\u4F7F\\\\u3063\\\\u3066 blog \\\\u8A18\\\\u4E8B\\\\u3092\\\\u66F8\\\\u3044\\\\u3066\\\\u307F\\\\u308B\\\\u30C6\\\\u30B9\\\\u30C8 

のように、どんどん \ が増殖していったり。 Title は ASCII 文字だけにしておけ、ってことかな? Windows Live Writer も、blog によっては、タイトルだけが文字化けする(記事本文は問題なし)という現象があるみたい (例えば、DION の LOVELOG に投稿する場合) だけど、writely の場合は、常に発生する現象。 今後のバージョンアップで修正されることを期待。 とりあえず、投稿する前に、改めてタイトルを設定し直してみます。 投稿処理時に化けちゃう可能性もあるけど、やってみないとわかんないし。(→ 化けませんでした)

writely からココログに投稿できるように設定
投稿先 blog に関する情報を設定する画面

writely から投稿可能な blog は1個だけみたいです。複数の blog に投稿したい場合は、その都度、投稿先 blog 情報の設定からやり直し。これは面倒だなぁ。

って、ここまで書いて、いったん投稿してみたんだけど、謎のエラーが発生。投稿失敗!!
ココログの管理画面にアクセスしようとしたら、何かおかしいし。ココログのサーバで何か障害発生中? (→ 管理画面がおかしかったのは、単にココログのサーバが重いだけでした。謎のエラーの原因については「追記」を参照してください)

追記

この「追記」はココログの管理画面で書いています。

  • 投稿できなかったのは "MovableType API" を指定していたのが原因みたいです。"metaWeblog API" に変更したら、投稿できました。ココログ(TypePad) なので MovableType API は使えるはずなんだけど……
  • 編集中のドキュメントの html ソースは xhtml 1.0 準拠でしたが、投稿後の html ソースは html 3.2 準拠に変換されていました。いまどき html 3.2 ですか。[これはひどい]
  • writely でカテゴリ指定しようとしても、blog からカテゴリ一覧を拾ってくる訳ではないようです。writely でカテゴリ指定して投稿するのは、控えた方が無難。

追記 その2

結局、この記事の「本文」も xhtml 準拠になるように、ココログの管理画面経由で編集し直しました。

現時点での結論: html ソースがどうのこうのを気にしない人には writely はおすすめですが、気にする人にはおすすめできません。

今後に期待。

追記 その3

もっとも、文書のタイトルは文字化けしたままだし、表の扱いはままならないが

Googleの「Writely」がトップ--オンラインワープロアプリの比較評価 - CNET Japan

結局、blog に投稿する前に、タイトルを入力し直しました。html ソースを表示するモードやプレビューモードを使わない限りは、文字化けしないようですが、プレビューしたいですもんねぇ。困ったもんだ。

投稿者: tsupo 2006.08.18 午後 07:02 | 固定リンク | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリを del.icio.us に登録 このエントリの del.icio.us での登録状況 | このエントリを Buzzurl に追加このエントリの Buzzurl での登録状況 | このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリのlivedoorクリップでの登録状況 このエントリをlivedoorクリップに登録している人の数 | 酢鶏巡回中

楽天市場


Blogクライアント」カテゴリ内の最近の記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリ内の最近の記事

品揃え豊富で安い!NTT-X Store


アマゾンわくわく探検隊

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6737/11495911

この記事へのトラックバック一覧です: writely を使って blog に投稿してみるテスト:

» Google Docmentからココログに投稿する方法 from 脳髄スクワット::LifeHacksなPDFキャスト
続きを読む

受信: 2007.10.20 午前 11:09

コメント

コメントを書く




※イタズラ防止のため、メールアドレスを入力しないと投稿できません。

次からのコメント入力の手間を省くために、名前やメールアドレスをcookieに記憶しますか?


URL を入力すると、その URL にリンクがはられます。
なお、メールアドレスは公開されません。ご安心ください。


ワード

ニッセン

fujisan.co.jp

楽天市場