「Microsoft Silverlight 完全解説」と「Adobe AIR 完全解説」

観測気球

収集物の記録書庫 a data archive of collection -- collectible toys

[要旨] Silverlight の本と AIR の本。Silverlight と AIR は、互いにライバル関係にあるツール(というかフレームワーク)ですが、両方ともかじっておこうということで、本を買ってみました。
[キーワード] Silverlight,AIR

« 有料リンク販売サイトの範囲 | トップページ | メモ: 続・フェイスパウダー »

2007.10.17

「Microsoft Silverlight 完全解説」と「Adobe AIR 完全解説」

Microsoft Silverlight 完全解説

Microsoft Silverlight完全解説 (アスキームック) (アスキームック)
Microsoft Silverlight完全解説 (アスキームック)

この本を読めば、Silverlight なアプリケーションをばりばり作れるようになるという期待で買ったら、そういう本ではなくてがっかり。マイクロソフトのイベントでやっている Silverlight の紹介を本にまとめただけという印象。さすがにイベントで話される内容よりは詳細な内容が書いてありますが、その程度のことなら、すでに知ってるよ、みたいな感じですね。最大の問題は索引がないこと。索引があれば、必要な項目だけを抜き出して読む、ということもできるのに。あと、すでに Silverlight 1.0 の正式版が出てるのに 1.0 RC が対象になってたり、そのくせ統合開発環境として Visual Studio は 2008 を使ってたり、今からはじめるには微妙な環境を使って解説してるのが、ちょっと引っかかります。

Adobe AIR完全解説

Adobe AIR完全解説 (アスキームック)
Adobe AIR完全解説 (アスキームック)

「Silverlight 完全解説」と同時に出た本。この本も索引がないのが最大の欠陥。あと、すでにある程度 ActionScript 2.0/3.0 を使いこなしていて、それなりに Adobe 製品になじんでいる人向けの内容になっているので、全くの初心者にはかなりつらい内容になっているような気がします。この本を読んで AIR をマスターできる人、どのくらいいるんだろう? 世の中的には、もうちょっと平易な入門書が求められていると思います。この本は、長大な XML の羅列を読むのが平気な人向けの本ですね。後半は XML だらけです。

総括

私の欲しかったのは、リファレンス的に使える本だったので、今回の本はどちらもいまいち。何もないよりはまし、という感じ。結局、実際に、自分でアプリケーションをいくつか作ってみて、勉強していくしかなさそう。そのときの手助けとして、大いに活躍してくれるといいな。

あと、索引が重要。この手の本を出すときは、充実した索引をつけてください。この系統の本を出す予定の人、よろしくお願いします。

投稿者: tsupo 2007.10.17 午前 07:02 | 固定リンク | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリを del.icio.us に登録 このエントリの del.icio.us での登録状況 | このエントリを Buzzurl に追加このエントリの Buzzurl での登録状況 | このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリのlivedoorクリップでの登録状況 このエントリをlivedoorクリップに登録している人の数 | 酢鶏巡回中

楽天市場


プログラミング」カテゴリ内の最近の記事

書籍・雑誌」カテゴリ内の最近の記事

品揃え豊富で安い!NTT-X Store


アマゾンわくわく探検隊

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6737/16774332

この記事へのトラックバック一覧です: 「Microsoft Silverlight 完全解説」と「Adobe AIR 完全解説」:

コメント

コメントを書く




※イタズラ防止のため、メールアドレスを入力しないと投稿できません。

次からのコメント入力の手間を省くために、名前やメールアドレスをcookieに記憶しますか?


URL を入力すると、その URL にリンクがはられます。
なお、メールアドレスは公開されません。ご安心ください。


ワード

ニッセン

fujisan.co.jp

楽天市場