Windows XP → Vista 移行ではまる罠

観測気球

収集物の記録書庫 a data archive of collection -- collectible toys

[要旨] Vista にしたら、確かにセキュリティ的には強固にはなってると思うけど、その分、使いにくくなってるのも確か。今まで XP でできてたことを Vista でやるにはどうすればいいの? みたいなことがたくさん
[キーワード] Windows,Vista,flash,権限,管理者として実行

« キー(BlogPet) | トップページ | 06月17日のココロ日記(BlogPet) »

2009.06.16

Windows XP → Vista 移行ではまる罠

もうすぐ使い始めてから5年になる PC がこの半年くらい不調だったのに耐え切れず、とうとう新しい PC を購入しました。今まで使っていた PC の OS は Windows XP professional で、新しい PC のは Windows Vista Business、しかもどうせなら 64bit 版を使いたいということで、64bit 版を購入。

で、Vista 上で新しい環境を構築しようとあれこれしてはまったこと、気が付いたことを適当にまとめてみます。何をいまさら的なことも多いと思うけど、いちおうメモとして残しておきます。

  1. IE と IEコンポーネント利用ブラウザ間で cookie が共有されない。別のブラウザ扱いになる。
    • これ、以外と不便。IE で login した Webサイトを「IEコンポーネント利用ブラウザ」(例えば、現在、開発中の tumblen3)でもアクセスしようとすると、改めて login しないといけない。XP のときは、login 状態を引き継いでいてくれてたんだけどなぁ。
  2. IE に Flash プラグインを入れると、IEコンポーネント利用ブラウザでも新しい Flash プラグインが使えるようになるが、なぜか、ブラウザ終了時に「このプログラムには flash.ocx が必要ですが、このバージョンの Windows にはもう含まれていません」というエラーダイアログが出る。
    • Web で見つかる FAQ では、system32/Macromed/Flash の下にある flash*.ocx を flash.ocx という名前でコピーすれば OK とか書かれているんだけど、この方法は Vista では使えません。コピーしただけでは駄目なのです(次の項目参照)。とりあえず、このダイアログが出る以外は支障がないので、しばらくの間は、このまま放置。Flash 自体は問題なく使えてる/見えてるんだし。
    • あと、64bit版の場合は、system32/Macromed/Flash ではなく SysWOW64/Macromed/Flash の直下に flash10b.ocx とかがあります。念のため
  3. dll や ocx を単純に windows/system32 あるいは windows/SysWOW64 の下に置いただけでは使えない。コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」で扱っているインストール済みファイル一覧データベースと辻褄を合わせる必要がある(らしい)
  4. windows/system32/drivers/etc が不可視ディレクトリになっていて、さらにその下にあるファイル(hosts 等)が管理者権限をもってしても書き込み禁止になっているため、hosts ファイルを編集したいときに、ちょっと手間がかかる。あと、hosts ファイルはWindowsファイアウォールの監視対象にもなっている。セキュリティ的にはいいことだけど、hosts ファイルを編集しないとどうにもならないことが多い今日この頃
    • いま利用しているプロバイダの DNS(キャッシュ) に載ったと思ったら、すぐに消えてしまうアドレスがいくつかあって、その辺を hosts ファイルに書くことでしのいでいる
  5. C:\ 直下や program files (に相当するフォルダ)直下にフォルダを作るのにもいろいろ手続きが必要 (例えば、iTunes のインポート機能を使おうとすると、権限が足りなくてフォルダが作れないと怒ってくる[んだけど、なぜかインポート自体は(「ドキュメント」フォルダ内に)できている])
    • 一方で、怒ってこないで、問題なくフォルダを作れてしまっているアプリケーションもあるんだよなぁ。権限昇格しまくってる? セキュリティ的に危険かもしれない
  6. C# の HttpListner クラス (Webサーバ) を動かそうとすると、「アクセス拒否」例外発生。「管理者として実行」することで、やっと起動できるようになる (Visual Studio 2005/2008 内蔵の Webサーバ機能も同様。Visual Studio を「管理者として実行」で起動する必要がある)
  7. Vista に Visual Studio 6 を入れようとすると、互換性なんとか警告が出て、インストールをあきらめさせようとするが無視すれば、インストールはできる。ただし、SP5 にしようとすると、再び登場する互換性なんとか警告を無視して先に進もうとしても、MDAC の 2.6 が入ってないと怒られて、SP5 を入れることができない。MDAC の 2.5 が入ることは確認、2.6 はインストーラを実行しても何も起きない。さすがに SP5 があたってない Visual Studio 6 はやばいので、「システムの復元」で、なかったことに
    • というか、そもそも古い MDAC を入れたくないよね

おまけ

  • スパイダソリティアの雰囲気が一変している。真ん中クリックヒント機能はなくなったのかと思ったら、ステータスバークリックでヒント。ただし、ヒントの質が下がっている
  • ピンボールがなくなって、インクボールに。いちばんやさしいモードだと、何時間やっても終わらない(ゲームオーバーにする方が難しい)
  • なんとかタイタンというゲームが増えている。マージャン牌のは、いわゆる「上海」とその変形(人によっては、北京とか香港とか呼んでるゲーム)
  • Outlook Express の代わりに「Windowsメール」。Outlook Express の後継、改良版。Outlook の「迷惑メール」機能が降りてきてる。フィッシングメール検出機能が新しいのかな。Url trend のアクセス解析報告メールが、軒並み、フィッシングメール扱いされる。どうも、メール中の URL 数がある程度以上多いとフィッシングメールと見なすようだ

投稿者: tsupo 2009.06.16 午後 08:03 | 固定リンク | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリを del.icio.us に登録 このエントリの del.icio.us での登録状況 | このエントリを Buzzurl に追加このエントリの Buzzurl での登録状況 | このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリのlivedoorクリップでの登録状況 このエントリをlivedoorクリップに登録している人の数 | 酢鶏巡回中

楽天市場


プログラミング」カテゴリ内の最近の記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリ内の最近の記事

品揃え豊富で安い!NTT-X Store


アマゾンわくわく探検隊

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6737/45360511

この記事へのトラックバック一覧です: Windows XP → Vista 移行ではまる罠:

コメント

コメントを書く




※イタズラ防止のため、メールアドレスを入力しないと投稿できません。

次からのコメント入力の手間を省くために、名前やメールアドレスをcookieに記憶しますか?


URL を入力すると、その URL にリンクがはられます。
なお、メールアドレスは公開されません。ご安心ください。


ワード

ニッセン

fujisan.co.jp

楽天市場